簡単、お勧めレシピ。

パントテン酸を効率よく摂取するために、お手軽な下記のような料理はいかがでしょう。

食品からパントテン酸を摂取しよう。

パントテン酸は、下記の食品などに多く含まれていますので、お勧めレシピを参考に、パントテン酸不足を上手に補いましょう。

いか納豆

材料 分量(2人分)
いか(刺身用) 200g程度
納豆 1パック
醤油又は納豆のたれ 少々
わさび 少々
刻みのり 適量

調理法

  • 刺身用のイカを食べやすいサイズに切り、納豆と混ぜておきます。
  • 醤油又は納豆のたれを加え和えます。
  • 器に盛り付けて、刻みのりをかけます。
  • お好みに合わせて、わさびを添えて完成です。

玉露入りロールカツ

材料 分量(2人分)
玉露(緑茶) 大さじ1.5杯程度
豚肉ローススライス 10枚
塩・こしょう 少々
1個
パン粉・小麦粉・サラダ油 10枚

調理法

  • 玉露(緑茶)はなじみやすいように熱湯で湯きりした後、みじん切りにします。
  • 豚肉スライスの半分に、玉露を好みの量を置き、塩・コショウをふりかけます。
  • 置いた側から、くるくるっと豚肉を巻きます。
  • 豚肉に衣をつけ、揚げれば完成です。
    お好みで梅肉やチーズを挟んでも美味しいです。
鳥レバーの生姜煮
材料 分量(2人分)
鳥レバー 150g
生姜 小かけ1
サラダ油 大さじ1/2杯
砂糖 大さじ1/4杯
大さじ1.5杯
みりん 大さじ1/4杯
醤油 大さじ1杯

調理法

  • レバーをー口大に切って洗います。
  • 生姜をあらめの千切りにします。
  • 熱湯で1.をさっと湯でます
  • 千切りの生姜、レバーの順に色が変わるまで炒め、調味料を加えて混ぜながら強火で煮ます。
  • 汁気がなくなったら完成です。器に盛りお召しあがり下さい。
まいたけとほうれん草のごま油炒め
材料 分量(2人分)
まいたけ 1/2パック
ほうれん草 1/2束程度
ごま油 大さじ1
醤油 小さじ1
少々
胡椒 少々

調理法

  • ほうれん草を塩を少し加えた熱湯で茹でて、水にさらし、水分を取り、根を切り落とし食べやすい大きさに切っておきます。
  • まいたけは石づきを落として粗くほぐしておきます。
  • フライパンにごま油を加え熱したらまいたけを炒めます。
  • ほうれん草を加え、塩・胡椒で調味し、醤油で香り付けをします。
  • 器に盛り付けて、完成です。
しいたけのバター醤油焼き

材料 分量(2人分)
干ししいたけ 10個程度
バター 20g程度
醤油 適量

調理法

  • 干ししいたけを水につけて戻し、石づきをきっておきます。
  • フライパンにバターを溶かし、しいたけを並べて焼きます。
    もどし汁を少々加えて焼くと美味しくなります。
  • しいたけが柔らかくなったら、醤油を回しかけて完成です。

・本サイトの利用は、パントテン酸の基礎のトップページにある注意事項をよく読んでご利用下さい。

スポンサードリンク

Copyright (C) 2009 パントテン酸.com. All Rights Reserved.